学会案内

会員組織の概要

  • 研修会に参加する意志があり、年会費5千円を納入した者が会員となる
  • 自己の実践を振り返りながら看護の専門性を追求する仲間づくりに熱意をもつ
  • 研修会同士の交流をはかり、合同研修会を持つことができる
  • 必要時、会報「看科研ニュース」の発行
  • 年1回の学術集会に参加できる(原則:10月第1土曜日)
  • 年1回の機関誌「看護科学研究」の配布
  • 会員の必要に応じて研修支援者の派遣を要請できる(要旅費・宿泊費の負担)
  • 会員活動の実績に応じて、研修支援者としての訓練を受けることができる
  • 研修活動について研修支援センターに報告し、問題提起等を行う